2009年05月18日

かかかかか  著者:五味 太郎  出版:偕成社

  評価:★★★★★


〔レビュー〕

五味太郎さんの絵本。
以前、るるるるるを読んで、とっても楽しかったので、同じシリーズを読み聞かせました。

この絵本、出てくるのは、「か」「が」のみ。
でも、十分、読み応えがあります。

ストーリーは、蚊が飛んできて、
「か」から始まるものを、次々と刺していく、というもの。

かえる、カメレオン、かば、カンガルー…etc。

文字は、たった2種類ですが、
その2文字を、どう読むかで、面白さが変わると思います。

小さい「か」 痒い「か」 震える「か」 驚く「か」
ゆっくり読む?リズミカルに?ここは、迫力出して読む?

いろんな読み方で楽しめる絵本です。

刺された後の、それぞれのリアクションや、
刺す前、刺した後の、蚊のリアクションも楽しいですよ。
(読み聞かせた時期 4歳0ヶ月)




untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪






posted by まる at 15:02 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。