2009年05月25日

サラダでげんき のレビュー  著者:角野 栄子 イラスト:長 新太  出版:福音館書店


  評価:★★★★★


〔レビュー〕

国語の教科書にも載っている絵本。

りっちゃんは病気になったお母さんのために、
サラダを作ることにしました。

すると、動物たちが次々にあらわれて、
サラダ作りのアドバイスをしてくれます。

かつおぶしを入れるといいよ と、ねこ。
ハムを入れるといいよ と、いぬ。
おさとうを入れるといいよ と、あり。

北極海のシロクマは、
ウミノコブイレロ と、電報を送ってくれました。

最後はなんと、アフリカゾウまで!!

この、ゾウの登場が、迫力満点で面白いです。

長 新太さんの、
あの独特のイラストを眺めるだけでも楽しいのですが、
楽しさの中にも、お母さんを想い頑張るりっちゃんの姿が、
健気で心打たれます。
(読み聞かせた時期 4歳1ヶ月)





untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪





posted by まる at 22:44 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。