2009年09月14日

かえるくんにきをつけて のレビュー  著者:五味太郎  出版:偕成社

  評価:★★★★★


〔レビュー〕

小生意気で、威張りんぼうのかえるくんが、
ツボにはまります。
良い子が多い絵本の世界では異端児で、
惹かれてしまうのかもしれません。

初めから終わりまで、
ひたすら、かえるくんが話しかけてきて、
手品やクイズで楽しませてくれます。

息子は、「ぺろっ」っと、下を出す場面が、
一番のお気に入り。

ガキ大将をイメージして読み聞かせました。
(読み聞かせた時期 4歳4ヶ月)




untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪





posted by まる at 20:30 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。