2009年09月23日

かまきりのちょん のレビュー  著者:得田 之久  出版:福音館書店

  評価:★★★☆☆


〔レビュー〕

かまきりのちょんの1日を描いてます。

てんとうむしを追いかけたり、
とのさまばったを捕まえたり、
葉っぱの上で休んだり。

絵がリアルなので、ばったを食べるシーンも
描いてあったらどうしようとドキドキしましたが、
さすがにそこは描いてませんでした(^^;)

アリの大群の中に落ちてしまうシーンは、
見開きいっぱいで迫力あります。

虫捕りなどする機会が少ない都会の子なので、
こういう絵本は有難いです。
(読み聞かせた時期 4歳5ヶ月)


untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪





posted by まる at 10:17 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。