2009年10月06日

ガオ のレビュー  著者:田島 征三  出版:福音館書店

  評価:★★★☆☆


〔レビュー〕

あるひ やまいぬは おおごえで ほえたくなった

ガオ!

やまいぬの元気は、声となって、体から飛び出し、
蛇に変わり、鳥になり、かえるになって…。

やまいぬも、ガオの文字も、
木の実で描かれています。

同じやまいぬでも、木の実の種類が変わると、
表情も一遍!

色んな木の実が寄せ集まり、
物語が展開されていく摩訶不思議な絵本です。
自然の力を感じられるのもいいですね。
(読み聞かせた時期 4歳5ヶ月)




untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪





posted by まる at 10:50 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。