2009年10月06日

ぼくのロボット恐竜探検 のレビュー  著者:松岡 達英  出版:福音館書店

  評価:★★★★☆


〔レビュー〕

パジャマ姿の男の子。
ベッドの上で、恐竜とロボットで遊んでいます。

すると、いつの間にか男の子は、
お友達のミヨちゃんと、ロボットの中に
入り込んでしまいました。

時代は、白亜紀。
ロボットを操縦し、恐竜探検に出発だ!

男の子の好きな、恐竜とロボットのミックス技で、
ワクワク、ドキドキ、スリル満点の絵本です。

見開きいっぱいに、
ロボットの内の構造が描かれているのもいいですね。
物語に入り込んで、自分が本当に操縦しているような
気分になれると思います。

恐竜の姿はリアルで、名前もわかるようになっていますよ。
(読み聞かせた時期 4歳5ヶ月)


untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪










posted by まる at 11:39 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。