2009年11月28日

ゆうれいのたまごのレビュー  著者:瀬名 恵子  出版:童心社

  評価:★★★★★


〔レビュー〕


せなけいこ・おばけえほんシリーズの一冊。


大きな木の下に、なんだか変な卵が3つ。

拾って帰ってきたら、
卵がそれぞれ、ぴちんと割れて…。



卵の中から何が出てくるのか、
ドキドキ、ワクワクの絵本です。

ちょっぴり怖くて、とっても可愛いゆうれい達。
最後のオチには、くすっと笑ってしまいます。

(読み聞かせた時期 4歳7ヶ月)




untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪





posted by まる at 19:17 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。