メニュー
絵本の読み聞かせについて
良い絵本の見極め方
0歳児向けおすすめ絵本
1歳児向けおすすめ絵本
2歳児向けおすすめ絵本
3歳児向けおすすめ絵本
4歳児向けおすすめ絵本
5歳児向けおすすめ絵本
6歳児向けおすすめ絵本
ママ向け、おすすめ本
0歳の時に読み聞かせた絵本
1歳の時に読み聞かせた絵本
2歳の時に読み聞かせた絵本
3歳の時に読み聞かせた絵本
4歳の時に読み聞かせた絵本
注) 読み聞かせた絵本の評価は、管理人個人のものです





2009年05月07日

どろだんご のレビュー  著者:たなか よしゆき/のさかゆうさく  出版:福音館書店


  評価:★★★★★


〔レビュー〕

どろだんごを作るのって、意外と難しいんですよね。
その分、綺麗にできた時の、嬉しかったこと!
子ども心に覚えています。

息子は4歳。
手先がだいぶ器用になってきたので、
そろそろ、どろだんごデビューできるかな?と、
この絵本を読み聞かせました。

数人のお友達が、泥遊びをしている様子が描かれてるのですが、
子どもの顔は描かれてなくて、泥をいじっている手だけ、
肘から下をアップに描かれてます。
不思議だったのは、子どもの表情が描かれてないのに、
楽しそうに遊ぶ様が、用意に頭に浮かぶこと。

手の動きが臨場感溢れてるのと、
昔の自分の実体験があるからでしょうね。


土に水を入れ、どぼどぼかき混ぜ、にぎにぎ握って、
うらめしや〜っておばけを真似たり、泥のクッキー作ったり。
途中、
あーっ ひびがはいった 
と、失敗するところが、またいいです。
どろだんごを作ったら、上から落として硬さ比べ。
坂の上から、ころがしっこもします。
われたら まけだよ 
ごろごろごろーっ


読み終えてすぐ、息子は
「これ、つくりたい!」と言ってました。
今度、公園で、どろだんごデビューするつもり。
(読み聞かせた時期 4歳0ヶ月)




untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪
posted by まる at 23:03 | 4歳のときに読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

おなかのすくさんぽ のレビュー  著者:片山 健  出版:福音館書店

  評価:★★★★★


〔レビュー〕

この絵本!子どもの頃に読んだ記憶が、残っています。

男の子が動物達と、ダイナミックに遊ぶ姿が描かれてるのですが、
どこが不気味で、怖くて、でも、やっぱり楽しくて…。
なんとも言えない感覚になったことを覚えています。

息子の反応を見ていても、きっと小さい頃の私と同じなんだと
思いました。
男の子が熊になめられ、噛まれるところでは、両手で目をふさぎ、
でも、皆のお腹が鳴る場面で、ホッとにっこりしてました。

絵本って、可愛いものだけじゃない。

この絵本の豪快さ、くすぐったいような不気味さ、怖さ、
ワクワク、ドキドキする気持ち…、
是非、味わってもらいたいです。
(読み聞かせた時期 3歳11ヶ月)



untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪

posted by まる at 11:46 | 3歳の時に読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はらぺこゆうれい のレビュー  著者:せな けいこ  出版:童心社

  評価:★★★★☆


〔レビュー〕

せなけいこさんの、おばけ絵本シリーズ。

酷く痩せたゆうれいが、太っているゆうれいに、
「どこでたべものをもらえるの?」とたずねます。
太っているゆうれいは、アドバイスをしてくれますが、
なかなか上手くいきません。

それを見たえんまさま、赤鬼に、
「あのゆうれいをつれてこい!」と命令するのですが…!?

息子は、最後のオチに、ホッとしてました。

ゆうれい達の、人間っぽいやりとりにも、親しみを覚えます。
(読み聞かせた時期 3歳11ヶ月)




untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪
posted by まる at 11:33 | 3歳の時に読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たんぽぽ のレビュー  著者:平山 和子   出版:福音館書店


  評価:★★★★★


〔レビュー〕
春になり、たんぽぽがチラホラ咲き始めた時期に読み聞かせました。

先生が、生徒に語りかけるような語り口なので、
読みながら、授業を受けているような気になります。

絵はとてもリアル。たんぽぽの生態が細かく表現されています。
でも、文は単純明快で、小さな子でも楽しめると思う。

たんぽぽは、閉じたり開いたりすること、
白いたんぽぽがあること、
大人でも、新たな発見があるかもしれません。

読み終わった後、息子と、たんぽぽ探しに出かけたら、
とっても盛り上がりました。
小さな、生物1つにも、大きなドラマが隠れているんだってこと、
感じられたと思います。
(読み聞かせた時期 3歳11ヶ月)




untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪
posted by まる at 11:21 | 3歳の時に読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うさこちゃんがっこうへいく のレビュー  著者:ディック ブルーナ/松岡 享子  出版:福音館書店


  評価:★★★★★


〔レビュー〕

うさこちゃんシリーズは、絵も文も、シンプル。
難しい表現が無い分、子どもの心にスッと入るのでしょう。
人気なのは頷けます。

今回は、がっこうがテーマの絵本です。
お友達と一緒に、登校するところから、
お絵描きや、足し算のお勉強、
歌をうたうところなどが描かれます。
最後は、先生に手をふり、さようなら。

2年保育の息子は、入園はまだですが、
周りのお友達が幼稚園に通うようになり、
友達、先生、を意識しているところ。
ちょうどいいと思い、読み聞かせました。

学校というものが、どんなところなのか、
何となく分かったと思います。
(読み聞かせた時期 3歳11ヶ月)



untitled.bmp

↑ 絵本のサイトが勢揃い!当サイトも登録してます。
応援クリックしていただけると嬉しいです♪

posted by まる at 11:08 | 3歳の時に読み聞かせた絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。